合同会社むっつのたね(久保りさ子代表社員)は、下北アピオスの価値の向上や販路の拡大、コロナ禍において影響を受けている飲食店支援(商品開発・販売による売り上げの向上)を目指し、自社で生産しているアピオスの花を活用したドレッシング等を開発しました。この度、商品発売を記念し、市長へ報告を行います。 

いつ  

 令和2年12月22日(火曜日) 午後2時~2時30分

どこで

 レストラン&ワインバー パザパ(むつ市小川町二丁目10-1)

出席者
  •  むつ市長 宮下宗一郎
  •  合同会社むっつのたね 代表社員 久保りさ子 氏
  •  レストラン&ワインバー パザパ 新保敬仁 氏
内容
  1. 久保りさ子氏から販売にいたる経緯等を報告
  2. アピオスドレッシングを使った料理の試食(パザパ新保敬仁氏から料理の説明)
  3. 市長から一言
  4. 記念撮影 

商品

                  (1) 赤いオリーブ(ドレッシング) 
赤いオリーブ(ドレッシング・ソース)

 

       (2)ピンクのシーザー(ドレッシング・ソース)

ピンクのシーザー(ドレッシング・ソース)

 

 (3)ロゼシロップ(ドリンクトッピング)

ロゼシロップロゼシロップ 

 その他

 商品は12月10日から限定100セット販売。 1セット3,500円(税別)