「世界夜景サミット」は、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが主催する各国・各都市の観光分野の代表者が集う国際会議で、夜景観光の魅力や課題を共有し、地域固有の資源である夜景を有効活用するため”夜景観光”について議論する場です。

 11月19日(金曜日)、長崎開港450周年記念連携事業「世界夜景サミットin長崎」第二部において、宮下市長がむつ市の夜景をプレゼンテーションします。

詳細は、(一社)夜景観光コンベンション・ビューローのHPからご確認ください。
 → http://yakei-cvb.or.jp/news/2762 
 

 

【第二部:講演会】
※第二部は国内自治体、民間企業を含む全参加者となります。
12:45~13:45    受付時間
14:00~14:05    主催者挨拶(一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー)
14:05~14:15    開催都市挨拶(長崎市)
14:15~14:25   日本国より代表者挨拶(観光庁)
14:25~14:35   共催者挨拶(北九州市・札幌市)
14:35~15:25    パブリックスピーキング・第一部(約10分×5カ国)
※オープニングプレゼンテーション(むつ市)
 海外各国からお越しいただいた代表者の皆様より、夜景のご紹介及び、夜景観光に対するプレゼンテーションをいただきます。
15:25~15:40    休憩(約15分) ※コロナ感染症対策として会場空気の入れ替えを実施。
15:40~16:30    パブリックスピーキング・第二部(約10分×5カ国)
16:30~17:00  「世界夜景遺産」創設発表・第一回認定授与式
17:00~17:15  「日本新三大夜景」中間報告
17:15~17:35  「世界新三大夜景都市」発表・メディア撮影
17:35~17:40    閉会