今夏の自主事業は、2部構成で開催します。

第1部は、大湊ネブタの”名人”3人を紹介します。大湊の夏を彩るネブタは、作り手によって表情や色使いが違います。その中でもかつてネブタを制作していた3人は、今日まで語り継がれています。3人が活躍していた昭和40年代から昭和60年代にタイムスリップします!

第2部は、大湊線(鉄道)について紹介します。今年、全線開通100周年を迎える大湊線ですが、本当は99周年?その謎に迫りながら、昭和初期からの写真や、かつて使用していた道具などを展示します!

なお、今般の諸事情により、来館者名簿への記入、マスクの着用、手指消毒と、長時間の滞在を避けるなどのご協力をお願いします。

いつ

第1部:令和3年7月22日(木)~8月16日(月)

第2部:令和3年8月20日(金)~9月26日(日)

※火曜日は休館日

※8月17日(火)~8月19日(木)は展示入れ替え

時間

午前10時から午後6時まで

どこ

北の防人大湊 弐番館(旧むつ市文化財収蔵庫)

 

令和3年度自主事業1 チラシ [1806KB pdfファイル]