青森県立大湊高等学校は下北唯一の総合学科に福祉について学ぶコースを設けており、市は令和元年度から、総合学科の生徒に福祉についての出前授業などを通じて連携を図ってきました。
 このたび、むつ市と青森県立大湊高等学校は、福祉をはじめとした多様な分野で連携協力をしながら、相互の発展に資することを目的とし、次のとおり協定を締結します。
 協定締結後は、これらの活動や市の事業を協働で継続しながら、福祉をはじめ、多様な分野でのさらなる連携を図っていきます。

協定名

 青森県立大湊高等学校とむつ市との連携に関する協定

いつ

 令和2年3月31日(火曜日)午後3時30分から

どこで

 むつ市役所本庁舎 庁議室

出席者
  • 青森県立大湊高等学校 校長 下川原 堅藏 様
  • 青森県立大湊高等学校 総合学科福祉コース  2年生 
  • むつ市長 宮下 宗一郎