平成30年1月7日

むつ市民のみなさまへ

 

むつ市長 宮下宗一郎

 

 関西電力(株)が有する使用済燃料を、RFS(株)の使用済燃料中間貯蔵施設に搬入し、一時保管する方針を固めた旨、及び国が電力各社の使用済燃料を当市に集約させる方向で検討している旨が新聞等で報じられています。

 市民のみなさまの中には、不安をお持ちの方もいらっしゃるかと存じますが、本件については、全くの事実誤認であり、報道機関等に対して遺憾の意を表明させていただいておりますので、お知らせいたします。

 

記者会見動画 

 当日の記者会見の様子は、以下のリンク先からご確認ください。

 www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/13,65352,12,284,html