図書館と聞くと、赤ちゃんや小さなお子さまを連れて行くのはちょっと‥‥と思ってしまいますよね。
むつ市立図書館本館では、小さなお子さま連れの方でも気軽にご利用いただけるよう、施設の充実を図っています。
そこで、今回は知らない方のために赤ちゃん連れの方のための利用のしかたをご紹介したいと思います。

まずは‥‥来館時。
本を選んだりする際にずっとお子さまを抱っこしたままだと大変ですよね。そんなときに活躍するのが館内専用ベビーカー!!2台ご用意してます。もちろんご家庭からお持ちいただく場合はそのままご利用できます。
 ベビーカー

そして入り口ゲートをくぐり、さっそく中へ。
館内は一般向けのコーナーと児童向けのコーナーが分かれており、手前側が児童向けのコーナーとなっています。
 児童コーナー

児童書コーナーを奥へ進むと赤ちゃん向けの絵本のコーナーがあります。
 赤ちゃん絵本(1) 赤ちゃん絵本(2) 

知らないところへ来て赤ちゃんがぐずったり泣いたりしてしまった!!そんなときには「おやこルーム」!!
 おやこルーム(1)

おやこルームでは赤ちゃんと対面で読み聞かせなどができるほか、じゅうたんを敷いていますので赤ちゃんが自由に寝転がったり座ったりハイハイしたりできます。万が一赤ちゃんが泣いてしまっても戸を閉めれば外からは泣き声が軽減されますのでご安心ください。
また、ソファーもありますので戸とカーテンを閉めれば授乳もできます!!その際は表の看板を裏返すのを忘れずに。
 おやこルーム(2) おやこルーム(3)

   授乳中(1) 授乳中(2)

そして、児童用トイレの横に簡易的ではありますがおむつ替えスペースもあります。
 おむつ替えスペース(1) おむつ替えスペース(2)

図書館という場所は静まり返っているので赤ちゃん連れだとなんだか行きづらいなぁって思ってしまいますよね。
しかし、図書館は公共の場であり、赤ちゃんからお年寄りの方までみなさんに利用していただきたいと思っています。何か困ったことがあればいつでも図書館員にお尋ねください。
今まで図書館を敬遠されていたパパ・ママや保護者のみなさん。これからはむつ市立図書館へ気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。