今年で第3回目となる「映画監督川島雄三シンポジウム」を平成28年11月5日 土曜日 午後1時30分から開催します。
 
第1部のパネルディスカッションでは「2018・映画監督川島雄三 生誕100年に向けて ~KAWASHIMA映画の魅力~」と題しまして、パネリストの方々に川島監督や映画について語っていただき、より深く川島監督を知っていただければと思っています。

第2部では川島監督の1955年(昭和30年)の日活作品「あした来る人」の上映会となります。

日時:平成28年11月5日 土曜日
時間:午後1時30分から午後4時30分(開場 午後1時)
場所:むつ市立図書館 あすなろホール(視聴覚ホール)
定員:99名(先着順・申込不要・入場無料)


第1部 パネルディスカッション 午後1時30分から午後2時30分
「2018・映画監督川島雄三 生誕100年に向けて~KAWASHIMA映画の魅力~」

パネリスト   川島  晋一 氏(川島雄三の甥)
        野口  悟 氏(元明治大学映画研究部)
        月永 理絵 氏(映画酒場編集室)
コーディネーター 髙瀨厚太郎 氏(映画監督川島雄三を偲ぶ会会長)

第2部 川島雄三監督作品上映(DVD) 午後2時40分から午後4時40分
「あした来る人」 日活1955年(昭和30年)公開 115分
キャスト:山村聰、月丘夢路、三橋達也、三國連太郎、新珠三千代 ほか