制度の概要

一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォームなどに対して、商品や追加工事と交換できるポイントを付与する制度が、令和3年4月から開始されました。

申請の際に添付する書類のうち、「空き家バンク登録証明書(グリーン住宅ポイント用)」の証明を都市計画課で行います。

なお、原則として、本制度と補助対象が重複する国の他の補助金の併用はできないこととなっております。

ただし、地方公共団体の補助制度につきましては併用可能な場合もありますのでご相談ください。

対象期間

●注文住宅の新築、新築分譲住宅の購入、リフォーム、賃貸住宅の新築の対象期間は次のとおりです。

 令和2年12月15日から令和3年10月31日までの期間内に工事請負契約(変更契約を除く)を締結したもの。

 ただし、別途定める期間内にポイント発行申請、完了報告が可能なものに限る。

 

●既存住宅の購入の対象期間は次のとおりです。

 不動産登記証明書において新築と記載された日付が令和元年12月14日以前の住宅であること。

 令和2年12月15日から令和3年10月31日までの期間内に売買契約(変更契約を除く)を締結したもの。

 ただし、別途定める期間内にポイント発行申請が可能なものに限る。

制度の適用要件・証明書等の様式

国土交通省住宅局住宅生産課のホームページをご覧ください。