北の防人大湊 都市再生整備事業 過去のお知らせ

2014年12月1日から2016年2月10日まで

2016年2月10日

むつ都市計画審議会から、事後評価(原案)について、妥当であるとする答申がされました

 北の防人大湊地区都市再生整備計画の事後評価(原案)について、平成28年1月21日に開催した第46回むつ市都市計画審議会にて審議され、平成28年2月2日、むつ市都市計画審議会から市に対し、事後評価手続き等及び今後のまちづくり方策は妥当であるとする答申がされました。

今後の予定

 国・県に提出し、必要に応じて修正を行った後、平成28年3月下旬に事後評価結果を公表する予定です。

 公表の概要等については、平成28年3月25日発行の広報むつ及び市ホームページにおいて、お知らせします。

 

2016年1月15日

事後評価(原案)についての意見書の提出はありませんでした

 平成27年12月14日から12月28日まで、事後評価(原案)に対するご意見を募集しましたが、意見書の提出はありませんでした。

今後の予定

 事後評価(原案)をむつ市都市計画審議会に諮問します。

2015年12月14日

事後評価(原案)に対する市民のみなさまからのご意見を募集します(終了しました)

 むつ市では、北の防人大湊地区(主に水源池公園周辺)において、平成23年度から平成27年度にかけて、国の交付金を活用して、安渡館・海望館の建設や、学習センター・旧文化財収蔵庫の改修のほか、道路・駐車場および公園の整備などに取り組んできました。

 都市再生整備計画事業では、事業の最終年度に事後評価を実施することとされておりますので、「事後評価(原案)」を公表し、市民のみなさまからのご意見を下記の要領で募集します。

事後評価の概要

 都市再生整備計画事業では、事業実施前の計画段階で目標となる数値指標を設定し、事業最終年度に事後評価を行い、達成状況等の確認をすることとなっています。

 事後評価は、各種事業がもたらした成果等を客観的に診断し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、これらを市民のみなさまにわかりやすく説明することを目的としています。

事後評価(原案)

 北の防人大湊地区の評価結果を事後評価(原案)として作成しました。

 なお、事後評価(原案)は、市都市政策課の窓口でもご覧いただけます。

 (参考資料)

事後評価(原案)の公表および意見書の提出について
  • 公表期間
    • 平成27年12月14日(月)~平成27年12月28日(月)
  • 公表方法
    • 市都市政策課窓口での閲覧および市ホームページへの掲載
  • 意見書提出期限
    • 平成27年12月28日(月)午後5時まで(郵送の場合、当日消印有効)
  • 意見書提出方法
    • 市都市政策課へ電子メール、FAX、郵送されるか、ご持参ください
    • 電子メール:toshiseisaku@city.mutsu.lg.jp
    • FAX:0175-22-9718
    • 郵送:〒035-8686 むつ市中央1-8-1
  • その他

意見書の様式は自由ですが、参考様式を添付しますのでご活用ください。また、都市政策課窓口でも配布しています。

意見書には、住所、氏名、電話番号を必ずご記入ください。

お寄せいただいたご意見は、事後評価の参考とさせていただき、今後のまちづくりに係る資料とさせていただきます。

お寄せいただいたご意見に対する個別回答は行いませんので、ご了承ください。

意見書(参考様式).docx [19KB docxファイル] 

2015年12月14日

アンケート調査結果を公表します

北の防人大湊地区都市再生整備計画事業における事業評価や今後のまちづくりについて検討するために実施した、アンケート調査の結果を公表します。

都市再生整備計画における北の防人大湊地区の区域内の1,000名のみなさまに送付したところ、381名のみなさまに回答いただきました。(回収率38.1%)

2015年10月29日

アンケート調査票を配布しました

北の防人大湊地区都市再生整備計画事業では、事業評価や今後のまちづくりについて検討するため、アンケート調査を実施します。

都市再生整備計画における北の防人大湊地区の区域内の方、1,000名のみなさまにアンケート票を送付しましたので、ご協力をお願いします。

2015年10月9日

整備事業は、今年度が最終年度となっています。今年度の工事エリアは、下図の赤塗りの箇所となります。

既に工事中の箇所もありますので、ご来訪の際は、ご注意ください。

工事内容
  • 周辺の市道の改修
  • 展望台駐車場の舗装(安渡館)
  • 旧文化財収蔵庫の改修 → 北の防人大湊弐番館へ
  • 公園遊具の設置
  • 張芝・植栽
  • ベンチ設置
  • 案内サインの設置
  • 国道338号バイパス北側の管理小屋の改築
  • 建築物修景施設の設置
その他の工事等
  • 国道沿いの案内標識の設置
  • 観光パンフレットの作成
  • まちづくり交付金事業の事後評価の業務委託 

2015年6月29日更新

旧参謀長官舎の取得の取り止めについて

明治35年(1902年)旧海軍参謀長官舎として建設された甲2号官舎は、積雪寒冷地の建築発展を知るうえで貴重な歴史的建築遺構であるため、まちづくりに活用していくために財務省から取得し、保存活用していくとして、第10回北の防人大湊づくりワークショップで検討されたところです。

市では、保存活用のために取得について検討を進めて参りましたが、急激な人口減少社会に対応した持続可能な財政運営を進めて行くことが重要であり、施設配置についての適正化を踏まえたところ、重要な歴史建築遺構として認識しつつも、取得しないこととしました。

2015年4月10日更新

北の防人大湊 安渡館、海望館が開館します

北の防人大湊地区都市再生整備計画により整備された施設が開館します。

 

大湊の景観づくりに関するルールが策定・公表されました

 

2015年2月9日 更新

大湊の景観づくりに関するルール(素案)は3月末公表予定です
現在の事業状況について、PDF資料にまとめました

2014年12月1日 更新

大湊の景観づくりに関するルール(素案)についてパブリックコメントを実施中です(平成26年12月26日まで)

詳しくは、パブリックコメントのページをご覧ください。

北の防人大湊地区都市再生整備計画を変更しました(第3回変更)

大湊高校旧女子寮(北の防人大湊壱番館)について、歴史的価値の保存と耐震化の方法について、実施に向けた検討及び完成させていくとした場合、平成27年度までの北の防人大湊地区都市再生整備計画事業期間内での完了が見込めないため、整備事業メニューから外すなどの変更をしています。