水質汚濁は家庭からの生活雑排水によるもの、工場・事業場や建設作業によるもの等、多種多様な発生源があげられます。

 むつ市では、工場・事業場からの排出水による公害防止等を目的として、公害防止協定を2社、環境保全協定を1社と締結しており、各協定に基づいて、毎月、排出水水質検査の結果を市に提出していただいております。

 また、定期的に市内主要河川及びむつ湾内の水質検査を行っており、生活環境における水質の監視に努めています。

関連するページ

河川及び陸奥湾内の水質検査について

生活排水について

 

明神川における水質改善の取り組みについて

 明神川は、当市柳町地区から田名部の繁華街を流れ、田名部川へと合流している河川です。

 かつては上流で女館川とつながり生き物もみられる河川でしたが、水害対策のために分断されて以降は流域住宅街からの排水等によって魚がすめない河川となってしまいました。

 この水質を改善するため、田名部まちなか再生協議会では『明神川通信』を発行し、明神川流域の方々に配布しております。詳しくは【田名部まちなか再生協議会のページ】をご覧ください。

 身の周りの河川の水質を改善するためには、市民の皆様のご協力が必要です。各家庭でできることで構いませんので、ご協力よろしくお願いいたします。


~水質汚濁対策に関係する施設の設置や作業を実施する方へ~

 水質汚濁に関係する法令に基づく届出は、届出先が県となりますので、青森県のホームページ(公害関係届出について)をご覧いただくか、むつ環境管理事務所(33-1900)へお問い合わせください。

【関連するページ】公害関係の法令に基づく相談窓口について

よくある質問