fun

 市では都市公園を活用した取組を応援しています。マルシェ・クラフトフェア・ヨガイベントなど使い方は無限大。

 例えば3m×3mのテントで出店する場合は522円で一日中使い放題です!!ぜひ、公園を活用してください!! 

都市公園の使用許可申請について 

 都市公園(公園・広場・緑地に関する基本情報のページをご確認ください)において、次に掲げる行為をしようとする場合は、申請書を提出していただき、下表にある公園使用料をお支払いいただきます。

  • 行商、募金その他これらに類する行為をすること
  • 物品を販売し、若しくは頒布し、又は業として写真を撮影すること
  • 興行を行うこと
  • 競技会、展示会、博覧会その他これらに類する催しのために公園の全部又は一部を独占して利用をすること

※営利目的でない場合の使用料は無料です!!

公園使用料(平成28年4月1日より使用料改定)
区分 単位 桜まつりその他市長が定める期間 その他の期間
行商 1人 194円 156円
小屋掛け及び露店営業 1平方メートル 78円 58円
業として行う写真撮影 1人 194円 156円
興行 1平方メートル 78円 58円

 ※むつ市の住民以外の方が使用する場合は、5割増となります。

申請書の様式 

 公園内行為許可(許可変更)申請書 

注意事項

 公園を利用する際の注意事項

利用までの流れ
  1. 事前相談(利用日1か月前までにご相談ください)
  2. 申請書作成
  3. 申請書提出
  4. 許可書発行
  5. 納付書発行
  6. 支払 

活用例

くちとて くちとて
くちとて くちとて

都市公園には次のような施設も設置可能です!

 カフェ、レストラン、売店、保育所等の社会福祉施設 など

 詳しくは、公募設置管理制度(Park-PFI)のページをご確認ください。

占用事例

 平成29年6月15日、都市公園法が改正され、保育所等の社会福祉施設が占用できる施設として位置づけられました。

 なお、対象となる施設は、通所のみにより利用されるものであり、施設の設置により都市公園の利用が促進され、都市公園の機能の増進が図られることが期待できるものとなっており、入所型の社会福祉施設は対象となりません。

占用許可の状況
  • 柳町児童公園
    • 柳町ひまわり保育園(平成29年8月22日許可)