平成31年3月6日水曜日、むつ市脇野沢赤十字奉仕団(山﨑輝美子委員長)が、脇野沢小中学校に雑巾を贈りました。
 雑巾の寄贈はきれいな環境で学んでほしいとの思いから20年以上続けられています。雑巾は針と糸で手縫いされ、ミシンで作られたものより使いやすく丈夫で長持ちするそうです。
 寄贈は原小学校長及び藤田中学校長に手渡しされました。各校長から「毎年寄贈いただきありがとうございます。普段の清掃活動や行事前の清掃に使わせていただきます。」という感謝の言葉がありました。

手縫い雑巾を直接手渡しました。

寄贈の様子寄贈の様子2