『無料で点検する』などと言って家に上がり込み、『床下が腐っている』、『シロアリがいる』などと不安をあおり、高額な商品やサービスの契約をさせます。

事例

 ある日業者が訪問してきて、「無料で床下の点検をします。」と言われた。古い家なので念のために頼んだところ、「柱が腐りかけている。このままでは土台がすべて腐ってしまう。」と言われた。不安になったためすぐに工事を依頼した。工事はすぐに始まり、換気扇の取付けなどを行った。業者のおいていった契約書を確認すると金額が200万円となっておりびっくりした。あまりにも高すぎるので解約を申し出たが、工事が終わっているので、解約には一切応じられないと言われた。

アドバイス

 これは『訪問販売』にあたり、契約してから8日以内であればクーリング・オフできます。業者は工事が終わっているので解約できないと主張していますが、期間内であれば工事が終了していてもクーリング・オフが適用できます。なお、クーリング・オフした場合には解約料等を支払う義務は消費者にはありませんし、消費者には現状回復請求権があります。その場合の費用は全額業者が負担します。
 なお、クーリング・オフ期間が過ぎてしまった場合は業者と交渉することになります。相談窓口にご相談ください。

  クーリング・オフ制度についての説明