口座振替の3つのメリット
  1. ご指定の口座から自動的に振替納付が可能です。金融機関や市役所等に行く手間と時間を省くことができます。
  2. 現金を持ち歩かないので安全で、納め忘れがない確実な納付方法です。 
  3. 通帳で納税管理ができます。
     

お申し込み受付場所・方法

  1. むつ市内の金融機関で手続きをする。
  2. むつ市役所税務課および川内庁舎、大畑庁舎、脇野沢庁舎の管理課で手続きをする。
  3. 郵送でお申し込みをする。

 ※お電話で口座振替依頼書を請求いただくか、むつ市役所税務課、川内、大畑、脇野沢いずれかの庁舎で口座振替依頼書を受け取り、必要事項をご記入のうえ、むつ市役所税務課へ送付してください。

お申し込みの際にご持参いただく物

  1. 納税(入)通知書
  2. 通帳 
  3. 通帳の届出印

口座振替の可能な金融機関

  • 青森銀行
  • みちのく銀行 
  • 青い森信用金庫
  • 青森県信用組合 
  • 東北労働金庫
  • 十和田おいらせ農業協同組合 
  • ゆうちょ銀行 :全国の郵便局 

対象となる税等

  • 市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税 (普通徴収)
  • 介護保険料(普通徴収) 

振替開始の時期

 月末までのお申込みで、翌月分からの振替開始となります。 

 ※軽自動車税については、4月20日までのお申し込みで5月末日の振替となります。
  ただし、20日が土日の場合は前平日が締切日になります。

振替日

 ・全納期一括         →  第1期の納期限日  

 ・期別ごと(第1期から第8期)→  各納期限日

※納期限が振替日となりますので、振替日前までに必要な金額をご確認のうえ、ご入金ください。 

 平成31年度納期限カレンダー

申込み時の留意点

  1. お申込書類に不備(名義相違、印鑑相違、口座番号相違など)があるときは、返送いたしますので訂正のうえ、再度お申込みいただくことになります。
  2. 上記の1のときは、振替開始月がご希望に添えないことがあります。
  3. 年度途中に全納期分を一括振替でお申込みの場合、その年度は期別ごとに振替し、翌年度から一括での納付になります。
  4. 全納期分を一括で振替された場合で、第2期以降に増額が生じた分については期別ごとに振替されます。
  5. 軽自動車税は所有する全ての車両が振替の対象となります。
  6. 口座振替の対象は軽自動車税と市県民税等のその年度の第1期から第8期の分に限ります。その他の時期や既に過ぎた年度分の課税が発生したものは、口座振替はされませんので、郵送された納付書で納付してください。
  7. 固定資産税の共有分を振替するときは、個人分とは別に申込みが必要です。 
  8. 固定資産について名義、共有者、持分を変更した場合は、再度口座振替のお申し込みが必要です。
  9. 振替済通知書(領収書)は送付しておりませんので、預金通帳により振替金額を確認いただくことになります。
     

振替できなかった場合

 納期限を過ぎたものは振替することができません。納付書をお送りしますので、むつ市役所各庁舎または金融機関で納付してください。

※全納期分を一括振替できなかった場合、第2期以降は期別ごとに振替されます。  

振替済の通知

   振替済通知書については、預貯金通帳により振替金額が確認できること、個人情報保護及び省資源化推進のため平成21年度より廃止いたしました。

  皆様のご理解とご協力をお願いします。

  軽自動車税納税証明書(継続検査用)は、6月15日頃に送付します。

よくある質問