平成29年3月9日(木)、市と下北建設業協会との間で、「大規模災害時における応急対策業務に関する協定」締結の「調印式」が、むつ市役所庁議室で行われました。
 この協定により、大規模災害時における道路、河川、橋梁等の公共施設に対する応急復旧及び障害物の除去等、また、災害活動拠点や避難所となる公共施設に対する優先的な応急復旧について、迅速に対応できるよう協力体制を築きます。
 調印式には、国土交通省土地・建設産業局建設業課建設業政策調整官の菅原様と下北地域県民局長の神様を御来賓としてお招きし、本協定による当市の防災体制の強化について祝辞を賜りました。
 また、調印式終了後、下北建設業協会員及び関係機関の皆様を対象に「建設業の現状と課題~災害時の役割~」と題して、菅原建設業政策調整官による講演会も行われました。

調印式写真

調印式写真

調印式写真

講演会