「むつ市のうまいは日本一!」PRチラシは下のファイルをダウンロードしてご覧ください。

 むつ市のうまいは日本一!「ほっかりん」.pdf [1166KB pdfファイル] 

  

 「ほっかりん」って?

 「ほっかりん」は下北地域の冷涼な気候に適した品種として平成23年に登場したお米です。

 夏に冷たい季節風が吹く下北地域は、お米の栽培に適さないとされ、かつて栽培が行われたお米は、味も劣り病気にも弱く、作付面積は広がりませんでした。そんな中、登場したのが冷害に強い「ほっかりん」です。

 お米の柔らかさと粘りが強く、冷めても固くなりにくいため、おにぎりやお弁当に最適です。また、冷凍保存しておいたごはんを解凍してもパサパサしにくいです。

「ほっかりん」のおいしい炊き方

 「ほっかりん」を炊くときは、水の量を少なめにすると、おいしく炊けます。通常の水量では、柔らかくなるので5~7%減らしてください。
 

産品問い合わせ先

下北地域県民局 地域農林水産部 農業普及振興室

電話:0175-22-2685 ファックス:0175-22-3212