定住自立圏共生ビジョンは、定住自立圏形成協定の締結により形成された圏域を対象として、圏域の将来像や、協定に基づき推進する具体的取組等を記載したもので、中心市が策定し、公表するものです。期間はおおむね5年間とし、毎年度所要の変更を行ないます。

平成27年度(策定)

 市と大間町、東通村、風間浦村、佐井村の5市町村で取組を進めてきた定住自立圏構想について、平成27年11月30日に「下北圏域定住自立圏共生ビジョン」を策定しました。 

 

下北圏域定住自立圏共生ビジョン

    

 下北圏域定住自立圏共生ビジョン.pdf [828KB pdfファイル] 

 (別冊)下北圏域定住自立圏共生ビジョン事業費一覧表.pdf [485KB pdfファイル] 

 

平成28年度(変更)

 この度、有識者などから広く意見を聞きながら、取組の効果検証及び見直しを行い、効果的・効率的な取組を推進するため、平成29年2月28日に「下北圏域定住自立圏共生ビジョン」を変更しました。

  下北圏域定住自立圏共生ビジョン.pdf [1891KB pdfファイル] 

 (別冊)下北圏域定住自立圏共生ビジョン事業費一覧表.pdf [507KB pdfファイル]