昭和24年1月26日、奈良県の法隆寺金堂で火災があり、壁画が焼損したことを契機に、毎年1月26日を「文化財防火デー」と定め、全国的に文化財防火運動を展開しています。
 各地区で火災防ぎょ訓練等を実施します。
 当日は訓練場所周辺においてサイレンが鳴りますので、火災と間違えないよう、ご注意ください。

むつ地区

いつ

 令和2年1月27日(月曜日) 午前10時から

どこで

 常念寺(田名部町)

文化財

 重要文化財 「木造阿弥陀如来坐像」(もくぞうあみだにょらいざぞう)

その他

 訓練の他、柳町ひまわり保育園の園児が放水体験、防火の呼びかけを行います。

川内地区

いつ

 令和2年1月24日(金曜日) 午前9時から

どこで

 川内八幡宮

文化財

 市指定文化財 「俳諧額」「青面金剛塔」(はいかいがく、しょうめんこんごうとう)

脇野沢地区

いつ

 令和2年1月21日(火曜日) 午前9時30分から

どこで

 九艘泊 船小屋休憩所

文化財

 市指定文化財 「木造和漁船」(もくぞうわぎょせん)

 

        一昨年の常念寺での園児による放水体験の様子

昨年の常念寺での園児の放水体験の様子