7月11日(火)に第三田名部小学校と関根中学校で、7月12日(水)には第二田名部小学校で、東京藝術大学の佐野教授率いる、4人の若手演奏家による芸術鑑賞教室が行われました。

                                       

         左から     サックス  上野 耕平(うえの こうへい)さん

            ソプラノ   小川 栞奈(おがわ かんな)さん

            テノール   大平 倍大(おおひら ますひろ)さん

            ピアノ    黒岩 航紀(くろいわ こうき)さん

第三田名部小学校

                   

サックスの音は、人間の声に一番近い音といわれているそうです。本当に人間の笑い声のような音を、間近かに聞くこともできました。また、人間わざとは思えないような華麗なピアノ演奏の手さばきにも、驚きとともに感動しました。

 

関根中学校

      

             

ソプラノとテノールの声の掛け合いとともに、物語が進んでいく「オペラ」の一部を披露してくださいました。体育館に響きわたる声は、身体の中まで振動が伝わりました。全校生徒と演奏家の方々で記念撮影もしました。

 

第二田名部小学校

    

                

校長先生の「東京藝術大学」の紹介で鑑賞教室が始まりました。体育館いっぱいの児童の皆さんの間を進みながら、歌の歌詞 の説明をしながら、すばらしい歌声を披露してくださいました。近くで聴けてみんなうれしさいっぱい、感激です。