むつ市の中学生がこども議員として姉妹都市である会津若松市の中学校を訪問し、交流活動を行います。
 この活動は、姉妹都市の友好親善を図るとともに、次代を担う市民としての自覚を深める事を目的としています。
 13名の中学生が、10月31日から11月2日にかけて、両市の友好親善の背景を学習するとともに、現地の中学生と町づくりについての意見交換を行います。
 また、鶴ヶ城や飯盛山など、会津若松市内における史跡や文化施設の視察をとおして、会津藩と斗南藩の歴史的な関係を学びます。

いつ

 令和元年10月31日(木曜日) 午前8時40分から11月2日(土曜日)午後6時20分

行程概略
10月31日 (木曜日) むつ市役所(出発式8時40分、出発8時50分)⇒
会津若松市  会津日新館視察
11月 1日 (金曜日) 会津若松市長(会津若松市教育長)への表敬訪問
会津若松市立湊中学校でのスクール議会および交流
鶴ヶ城、会津武家屋敷視察
11月 2日 (土曜日) 飯盛山、白虎隊記念館見学  会津若松市⇒
むつ市(市役所到着18時20分)