学校給食「大畑いかカレー」を紹介します。

 平成31年1月29日に大畑学校給食センター担当の7校で、むつ市大畑町の企業「株式会社金城水産」から提供され、「有限会社渡辺水産」に加工してもらった「いか」を使用した「大畑いかカレー」がふるまわれました。担当校は、大畑小学校、正津川小学校、二枚橋小学校、大畑中学校、関根小学校、関根中学校、第一田名部小学校です。

 また、「いか」の提供には、大畑町漁業協同組合とむつ水産事務所のご協力もいただきました。

 ご協力いただいた株式会社金城水産の濵田さん、大畑町漁業協同組合の佐藤さんとむつ水産事務所の下斗米さんには、大畑小学校4年生教室で児童と一緒に大畑いかカレーを召し上がっていただきました。。濵田さんは「いかの漁獲が減っている中でも、地元の特産品である「いか」をおいしく食べてほしい。」とおっしゃっておりました。

いかを提供された濵田さん達の写真です。 

左から、いかをご提供いただいた株式会社金城水産の濵田一歩さん、大畑町漁業協同組合の佐藤俊さんとむつ水産事務所の下斗米光さんです。

この日、渡辺水産の方は都合がつかず残念ながら欠席されました。

給食の配膳準備をしている児童の写真です。  給食を配膳している様子の写真です。

いかカレーの写真です。 いただきますのあいさつの様子の写真です。

いかカレー給食をたべている様子の写真(1)です。 いかカレー給食をたべている様子の写真(2)です。

いかカレーをおかわりしている写真(1)です。 いかカレーをおかわりしている写真(2)です。

食べ終わったときの写真です。 ごはんの食缶が空になった写真です。