平成29年10月30日、食育及びキャリア教育の一環として、二枚橋小学校で寿司づくり食育体験学習会が行われました。会場となった二枚橋小学校には青森県すし業生活衛生同業組合下北支部から5名の寿司職人さんが訪問し、児童、保護者、地元町内会の方たちに寿司が提供されました。むつ下北産のサーモンやマグロなどの新鮮な食材や、黒石米のムツニシキを使用した寿司をみなさんおいしそうに食べていました。

 児童たちは職人さんから寿司の種類や食材についての説明を聞いた後、手洗いマイスターから手洗い指導を受けて手をきれいに洗い、寿司づくり実習へと移りました。職人さんから寿司の握り方や軍艦巻きの作り方の手ほどきを受け、初めての寿司づくりに苦戦しながらも、なんとか寿司を完成させていました。

 青森県すし業生活衛生同業組合下北支部の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

食材の説明を受けました

  

手洗いマイスターの手洗い指導

  

寿司づくりを体験

  

  

みんなでお寿司をいただきます  

  

  

おいしいお寿司ありがとうございました