平成29年9月29日(金曜日)午前11時から、関根小学校敷地内の建設現場において、安全祈願祭を行いました。

 当日は、宮下市長、浅利議長、宮浦教育委員長、鎌田副市長、花山公営企業管理者、市議会議員、遠島教育長、田中校長、学区内町内会長、市役所関係者、設計者、工事関係者など40名が出席し工事の安全を祈願しました。

 関根中学校は昭和22年に創立され、70周年を迎えた節目の年に「地域と学校がつながる」をコンセプトに、地域との連携を意識した小中一貫併設型の校舎建設がスタートしました。

 新校舎は、鉄骨造地上1階建て、延床面積は574.55平方メートルのほか、関根小学校と併用する屋内運動場に器具庫を整備することとしており、こちらは鉄骨造地上1階建て、30.51平方メートルです。

 完成は平成30年5月を予定しておりますので、楽しみにして下さいね!

 

安全祈願祭会場大覚院の3名

安全祈願祭の会場            大覚院からは3名が祈祷をしました 

鎌入れ鍬入れ

(株)八洲建築設計事務所代表による鎌入れ  宮下市長による鍬入れ

鋤入れ浅利議長

(株)橋本建設工業代表による鋤入れ     浅利議長による玉串奉奠

市長祝辞全員で安全祈願

宮下市長祝辞              参加者全員で安全を祈願しました

外観パース

外観パースです