学校給食「大畑いかカリン揚げ」を紹介します。

 12月20日に大畑地区と関根地区の小中学校6校で、むつ市大畑町の「株式会社金城水産」から食材が提供され、「有限会社渡辺水産」に加工をしていただいたスルメイカを使用した「大畑いかカリン揚げ」がふるまわれました。

 当日は大畑中学校体育館において、むつ水産事務所の白川さんによる水産教室が行われたあとに、ご協力いただいたみなさんには大畑中学校1学年全員と一緒に給食を召し上がっていただきました。

 食材を提供して下さったお二人は、「次回は地元のおいしい魚を提供したい。」とおっしゃっておりました。

 体育館で食べる給食はいつもと一味違う特別な食事となり、生徒からは「次はいつ?」「もっと食べたい!」とのうれしい声が届きました。

濱田一歩さん渡辺大起さん

株式会社金城水産の濱田一歩さん       有限会社渡辺水産の渡辺大起さん

水産教室バランスのとれた給食

水産教室も行われました           みんなで食べた「大畑いかカリン揚げ」

宮下市長遠島教育長

宮下市長もかけつけました          遠島教育長も一緒に食べます

白川慎一さん体育館での給食

むつ水産事務所の白川慎一さん      体育館での給食は貴重な体験です