平成31年2月4日(月)の定期検査により、源泉貯湯槽及び浴槽から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されました。

 レジオネラ菌による感染があった場合、肺炎等にいたる可能性があります。

 むつ市老人福祉センターを利用された方で、熱・咳、頭痛などの症状が出た場合は、お近くの医療機関の受診をお勧めします。

 

 なお、レジオネラ菌が検出されたことについては、現在、市で調査中ですので、原因がわかり改善されるまで、当分の間、臨時休業とさせていただきます。

 ご利用されている皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。