むつ市では、認知症を正しく理解し、認知症の方やご家族が地域で安心して暮らすことができるように、学校や老人クラブ、町内会、ボランティア等の地域団体のメンバーの半数以上が認知症サポーターであれば「むつ市認知症サポート団体」として認定しております。
この度、「むつ市認知症サポート団体」に、第1号むつ市立脇野沢小学校、第2号むつ市立川内小学校、第3号むつ市立川内中学校が新たに認定となり、各学校において下記のとおり「むつ市認知症サポート団体」認定交付式を行います。

第1号 むつ市立脇野沢小学校

日 時 平成30年7月4日(水曜日)午前10時から
場 所 むつ市立脇野沢小学校 (むつ市脇野沢瀬野85番地2)
出席者 脇野沢小学校の児童の皆様
脇野沢小学校教職員の皆様  
むつ市長 宮下 宗一郎

第2号 むつ市立川内小学校

日 時 平成30年7月4日(水曜日)午前11時40分から
場 所 むつ市立川内小学校 (むつ市川内町休所5番地1)
出席者 川内小学校の児童の皆様
川内小学校の教職員の皆様  
むつ市長 宮下 宗一郎

第3号 むつ市立川内中学校

日 時 平成30年7月4日(水曜日)午前11時40分から
場 所 むつ市立川内小学校 (むつ市川内町休所5番地1)
出席者 川内中学校の生徒の皆様
川内中学校の教職員の皆様  
むつ市長 宮下 宗一郎

内容

 認定証及びステッカー、認知症サポーター認定証カードをお渡しします。
また、児童及び生徒の代表からメッセージをいただきます。

その他

 「むつ市認知症サポート団体認定制度」とは、会員の半数以上が認知症サポーターで、認知症の人が住み慣れた地域で安心して暮らすことができるまちづくりに賛同し、認知症について正しく理解し、認知症の人やそのご家族を温かく見守る団体を「認知症サポート団体」として認定する制度です。

⦁ 平成30年度からの新規事業です。