地域に高等教育機関のない当市において、高校生自らが地域と時代を見つめ、どんな未来を生きたいか、何をするべきか考えるまちづくりのプロセスを、コミュニティデザインの手法を通して体験してもらうことにより、高校生に当事者意識を持っていただくことのできる内容となっております。

いつ 

 7月8日(日曜日)午前10時から午後4時30分まで

どこで 

 むつ来さまい館1階イベントホールB

参加者

 市内の高校に通う高校生30名(予定)

講師

 東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科准教授 醍醐 孝典 氏

内容

 「ふるさとの課題を解決する仕事を考えるアイデア会議」と題して、まち歩きを行い課題発掘をおこなった後、講義、アイスブレイク、チームビルディング、ワークショップ、アイデアの発表等を行う

その他

 東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科の学生もスタッフとして参加