市では、平成30年度から営業再開となる脇野沢温泉を拠点として、住民のみなさまと共に地域を盛り上げる活動を行なっていただく2名の集落支援員を委嘱します。
 集落支援員は、自治体から委嘱を受けた人材が、住民や自治体と協力して、地域の現状把握や課題解決などに向けた取組を行うもので、その人件費及び活動費用について国からの支援があります。
 青森県内ではこれまで導入の実績がなく、(同じく平成30年度から制度を活用する中泊町と共に)、県内初の取組となりますが、当市におきましては、改修を経て営業を再開する「むつ市コミュニティセントー脇野沢温泉」に配属し、温泉施設を管理しながら、そこを拠点とし地域住民のみなさまと協力・連携し、様々な活動を通じて地域に活力をもたらすというチャレンジに取り組んでいただきます。
 採用にあたり、下記の日程により辞令交付式を行います。

いつ

 平成30年4月2日(月曜日)午後1時から 

どこで

 むつ市役所本庁舎 応接室

採用者 

 川崎 未貴(かわさき みき)さん
 櫛引 胤正(くしびき つぐまさ)さん

進行
  1. 開会
  2. 辞令交付
  3. 市長訓示
  4. 閉式