2月に入り、ヤマセによる湿った重い雪が降り続くなど、積雪量は昨年の2倍となっております。例年を上回る降雪により除排雪経費に係る補正予算の専決処分を2回行うなど、財政的な負担が大きくなっております。
 このたび、市民生活、経済活動に欠かせない道路の除排雪をはじめ下北圏域の中核都市・中心市としての財政需要に係る特別交付税の要望活動を実施いたしますので、報道各社におかれましては、取材等につきまして特段のご配慮をお願いいたします。

いつ

 平成30年2月14日(水曜日)
  11:00~ 総務省自治財政局  境官房審議官への要望
  11:10~ 総務省 安田事務次官への要望
  11:40~ 総務省 小倉総務大臣政務官への要望  

どこで

 総務省内(自治財政局官房審議官室6階、事務次官室7階、小倉政務官室7階)

要望先

 野田 聖子 総務大臣
 奥野 信淳 総務副大臣
 坂井  学 総務副大臣
 小倉 將信 総務大臣政務官(面会あり)
 安田  充 事務次官(面会あり)
 境   勉 自治財政局官房審議官(面会あり)

要望者

 むつ市長 宮下 宗一郎 

その他

 取材全般については、総務省の指示に従ってください。