平成27年11月26日に発足した「青森COC+推進機構」では、青森県内の大学・高等専門学校計10校と、青森県、青森・弘前・八戸・むつの4市、100を超える企業・団体・NPO等による「オール青森」ネットワークを形成し、「人口減少克服」のために「地域創生人材」の育成と、学生の青森県内への就職や起業支援、雇用創出に一丸となって取り組んでいます。
 この取り組みにあたっては、県内を青森・弘前・八戸・むつの4ブロックに分け、各ブロックにおいて事業を実施しております。
 この度、弘前・むつの2ブロック連携により、弘前大学及び拓殖大学の学生による「共育型インターンシップ」を有限会社サンマモルワイナリー社において実施いたします。
 ※拓殖大学については地域ベンチャー留学制度を活用して参加

インターシップの期間

 平成29年8月7日(月曜日)から平成29年9月1日(金曜日)

実施会社

 有限会社サンマモルワイナリー(執務室:むつ市役所川内庁舎)

参加学生数 

 弘前大学2名 拓殖大学1名
 ※拓殖大学については地域ベンチャー留学制度を活用して参加

主催

 青森COC+推進機構 弘前・むつブロック 

お問い合わせ

 むつ市 企画部 市民連携課 担当:鎌田
 COC+むつブロックコーディネーター:坂本
 電話:0175-22-1111(代表)内線:2152・2153