むつ市の(有)松浦建設 松浦建設一級建築設計事務所がイタリアの国際デザインコンペ「A’designaward&competition」(エーダッシュ・デザイン・アワード・アンド・コンペティション)において銀賞、銅賞を受賞、イタリア・ミラノで行われた表彰式に参加し、受賞報告を兼ねた表敬訪問をします。
 設計施工は、(有)松浦建設 松浦建設一級建築設計事務所、設計を担当したのは松浦良博氏で、下北の木材や自然を活かした建築作品がダブル受賞となりました。銀賞に輝いたのは、むつ市金曲三丁目の総合展示場「むつECOタウン」に建設された「下北の健康住宅」で「下北の自然の力でがん予防への挑戦」をコンセプトに青森ヒバや杉などを多用し、免疫力向上、ストレス解消、運動の採用、食の向上など建築以外の要素も取り入れた住宅となっています。
 また、銅賞を受賞したのは、むつ市横迎町にある個人住宅「i-HOUSE」(アイ-ハウス)で、土間のある伝統的な民家プランを採用し、土間空間を無断熱、土間以外の住まい部分を高断熱高気密とし、快適で東北らしい伝統的文化を支える住宅となっています。

いつ・どこで

 平成29年6月22日(木曜日) 午後4時から 
 むつ市役所市長応接室