市では、平成29年2月20日「むつ市立地適正化計画」を策定公表しました。

むつ市立地適正化計画では、人口減少社会に対応すべくコンパクト・プラス・ネットワークとした都市づくりとアゲハの夜景の維持保全を掲げています。

そこで、むつ市立地適正化計画を踏まえ、コンパクトシティの拠点となる「都市機能誘導区域」や「居住誘導区域」における用途地域の変更と、除雪費の増大や新たなインフラ整備の抑制のための「住宅地開発抑制エリア」について居住調整地域の指定を検討しています。

このたび、都市計画変更・決定するための素案作成にあたって、ご意見・ご要望を受付いたします。

ご意見・ご要望については、上記以外の用途地域等の都市計画に関するものでも構いません。

詳しくは、【平成29年 むつ都市計画の見直し(用途地域の変更・居住調整地域の指定等)】のページをご覧ください。