「田名部川かわまちづくり」計画が国土交通省の支援制度へ登録されることが決定いたしました。

 「かわまちづくり」とは、地域活性化のために、景観、歴史、文化及び観光基盤などの地域がもつ「資源」や地域の創意に富んだ「知恵」を活かし、市町村、民間事業者及び地元住民と河川管理者の連携のもと、「河川空間」と「まち空間」が融合した良好な空間形成を目指す取り組みです。

概要

 田名部川及び新田名部川は、多くの市民に散歩やジョギング、ボート練習や大会に利用され憩いの空間になっています。一方で、管理用通路が不連続となっているなど、周遊や安全利用面において課題が残っており、安全に水辺を利用できる環境の整備が期待されています。
 本計画において、地域の皆様が日常的に親しみ、安全に利用できる管理用通路等や植樹、ベンチなどを整備するとともに、イベントを川沿いで開催するなど、利用者が安らげる地域交流の場を創出し、田名部川とまちのネットワークを構築することで、地域活性化を推進します。

ゾーニング計画
  1. 心と体の健康増進ゾーン
     釜臥山の雄大な姿を眺めながらウォーキングを楽しみ、水辺とふれあい、心と体の健康増進を図る空間
  2. 田名部の歴史・文化と交流ゾーン
     歴史と文化を学び、子供からお年寄りまでみんなが集い楽しむ空間
  3. 自然との共生ゾーン
     田名部川周辺に残された自然環境とふれあう心と体の安らぎ空間
  4. 新田名部川スポーツ交流ゾーン
     レガッタやウォーキング・ランニングなど、スポーツを通して地域の交流楽しむ空間

 これらの4つのゾーンの活性化、利便性向上のため、階段護岸や遊歩道の整備、案内看板やベンチの設置など、河川管理者である青森県と連携のもと、国の支援をいただきながら、来年度から整備を実施する予定です。

宮下市長コメント

 田名部川は、市民の憩いの場であると同じに、癒しの場でもある。川を軸とした、まちづくりを進めることで、市民生活にうるおいがもたらされることに期待します。 

お問い合わせ

むつ市役所 土木課
電話:0175-22-1111(内線2711)