平成29年2月7日 ゆきのこ保育園で保育所実地研修を行いました

 市は海上自衛隊大湊地方総監部および航空自衛隊第42警戒群との「隊員家族あんしん協定」に基づき、災害時等に緊急出動する隊員の子どもたちを一時的に自衛隊内の施設に預かる訓練の一環として、子どもの保育にあたる10名の隊員たちが、ゆきのこ保育園で実地研修を行いました。

 当日は、保育園の子どもたちと一緒に体操をしたり、昼食の時間を過ごした隊員に対し、保育士が子どもたちとの接し方や安全・衛生面などについての指導や助言等をしていました。

隊員家族あんしん協定について

 むつ市在住の海上自衛隊および航空自衛隊の隊員が災害時等に派遣された時に、隊員の不在により、留守家族が抱く子育てや介護などに対する不安感を少しでも軽減し、派遣された隊員が安心して任務に専念できるように留守家族のみなさんへ市が支援を行なうというものです。(平成26年12月1日締結)