子どもの見守り安全講習会

   平成29年3月2日(木曜日)むつ来さまい館において、青森県警察本部より講師をお招きし「子どもの見守り安全講習会」を開催しました。

 平成27年度から始めた「通学路等見守り活動」とは、ボランティアによる「見守り隊」の方々がグリーンのベストをトレードマークに着用し、登下校時を中心に児童生徒の見守りを行い、地域の安全・安心を守ろうと熱心に活動を続けていらっしゃいます。

 昨年は普段の活動に加え、熊出没非常事態宣言やポケモンGOに対する注意喚起、不審者(車)情報などの様々な場面でご協力くださいました。

 青森県警察本部からは、県内の声かけ事案の現状や、危険箇所マップの紹介、「子どもが助けを求めてきたとき」の対処の仕方などの内容を寸劇や実演を交えながら楽しく、又分かりやすくご講義いただき、参加者たちは皆熱心に耳を傾けていました。

 むつ市内でも、たびたび不審者からの声かけ事案等が発生しており、これらは連れ去りなどの重大事件につながる可能性もあるということです。市では子どもたちの安全を守るため引き続きこの活動に力を入れてまいります。