むつ市

交通事故に気をつけましょう

 むつ市内では昨年11月から交通死亡事故が連続で5件発生しており、5名の尊い命が失われています。(平成26年1月14日現在)
 5件の事故のうち、4件は車と歩行者の事故で、亡くなられた5名中4名が65歳以上の高齢者となっております。
 冬期間は日没の時間が早く、夕暮れ時・夜間における高齢者の事故が多発する傾向が見られます。
 これ以上、尊い命が失われないよう市民の皆様一人ひとりが交通安全を心掛け、交通事故に遭わないよう気をつけましょう。

【高齢者の方は】
 外出の際は明るい色の服を着たり、反射材を着用しましょう。(反射材が車のライトに反射し、目立ちます)
 道路を横断する時は、左右をよく見て横断しましょう。

【ドライバーの方は】
 早めにライトを点灯しましょう。
 スピードの出しすぎや車間距離に注意し、安全運転を心掛けましょう。また、時間に余裕をもって早めに出発しましょう。
 吹雪など悪天候の際は昼間でもライトをつけましょう。

【家族の方は】
 高齢者や小さいお子さんが外に出掛ける際には「車に気をつけて」と一声かけてあげてください。