本館のご案内

施設案内

図書館駐車場

図書館駐車場 乗用車40台が駐車できます。
 図書館建物前、図書館右奧が来客用駐車場となっています。

 


 

玄関ホール

図書館玄関ロビー 図書館の玄関です。
 公衆電話、コインロッカー、キオスク端末、インターネットを使えるパソコンを設置したコーナーがあります。


 

展示ホール・ラウンジ

展示ホール ラウンジ 優れた芸術作品の鑑賞の場として、また市民の文化活動の発表の場として活用できます。
 気軽に休憩や待ち合わせができ、自動販売機のコーナーもあります。


 

あすなろホール(視聴覚ホール)

あすなろホール 120インチの大画面を使って、視聴覚資料を利用する集会や映画会、人形劇、ミニコンサートなど多目的に利用できます。

 


 

集会室・会議室

 読書会・研究会・講座・子供向行事、ボランティア活動などに利用できます。

 


 

読書テラス

読書テラス ガラスの壁、ガラスの屋根で、緑がいっぱいの明るい部屋です。
 冬でも屋外読書の気分を味わうことができる不思議な空間です。

 


 

雑誌新聞コーナー

新聞雑誌コーナー 各種新聞・雑誌を揃えています。
 読書テラスを望むソファで、自宅のリビングのように気軽にくつろいだ雰囲気で新聞・雑誌を読むことができます。


 

視聴コーナー

視聴覚コーナー CD・カセットを聴く個人ブースと、ビデオ・LD・DVDを観ることができる鑑賞席を用意しています。
 また、パソコン専用席として電源供給の場所が4席あります。

 


 

こども書架コーナー

こども読書コーナー 児童向けのよみものや絵本など、こどもたちの成長に合わせた資料を用意しています。

 


 

こども相談カウンター

こども相談カウンター 児童図書資料の貸出、返却の窓口でこどもへの読書指導なども行います。また、簡単に楽しく本を探せる検索用タッチパネル端末を設置しました。

 


 

こども読書コーナー

こども読書コーナー 明るい光の入る庭に面した学習空間です。
 落ち着いて本を読んだりできるように、こどもに合わせた椅子とテーブルを設置しています。
 


 

おはなしの部屋

はなしのへや 童話や昔話など読み聞かせや、紙芝居などを通じて子どもたちが様々な夢をふくらませ、楽しむことができる催し物をします。

 


 

親子ルーム

親子ルーム 小さなお子さんを連れた方が親子で読書を楽る明るく楽しい空間です。

 

 


 

一般書ホール

一般書ホール 図書館の中で最も広いスペースで、実用書から娯楽など多彩な資料を取り揃えた一般書架や、郷土、行政資料をそろえた地域・行政コーナーを配置しました。

 


 

読書コーナー

読書コーナー 一般書架の窓ぎわに配置された読書スペースです。明るい空間でくつろぎながら、読書をお楽しみいただけるよう配置しました。

 


 

読書室

読書室 一人ひとりの閲覧机で落ち着いて読書することができる、ガラスで仕切られた静かな空間です。
 

 


 

川島雄三記念室

川島雄三記念室 旧田名部町(現むつ市)出身の映画監督川島雄三氏を記念した部屋です。
 川島雄三氏は、代表作「幕末太陽伝」「しとやかな獣」「雁の寺」など生涯51本の作品を残し、昭和38年に45年の生涯を閉じました。異才・奇才といわれた川島監督の遺品等を展示しています。
 

 

図書館の沿革

昭和40年4月

  • 旧むつ市公民館内にむつ市立図書館創立

昭和50年8月

  • 代官山公園内にむつ市立図書館分館設置

昭和59年7月

  • むつ市立図書館分館の増築

平成5年2月

  • むつ市公民館の新築移転に伴い、公民館内の図書館本館を廃止し、図書館分館をむつ市立図書館とする

平成10年8月

  • 新図書館建設着工

平成11年

10月
  • 新築移転準備のため休館。
12月
  • 新館へ移転。

平成12年

3月
  • むつ市立図書館落成。総事業費2,333,727千円。
4月
  • 新館オープン。
6月
  • 移動図書館車「ほほえみ」巡回開始。

現在の図書館

開館

  • 平成12年4月1日

所在地

  • むつ市中央二丁目3番10号

構造

  • 鉄筋コンクリート造平屋建

床面積

  • 敷地面積 9,215.80平方メートル