図書館(としょかん)へようこそ!

児童書コーナー写真 図書館は、だれでも じゆうにつかえます。

 むつ市の図書館は、むつ市立図書館本館(ほんかん)のほかに、川内・大畑・脇野沢にも分館(ぶんかん)があります。

 図書館は、本のほかにもいろいろなものをおいています。たとえば、しんぶんやざっし、DVD、ビデオ、CD、かみしばいなど。

 図書館にきて、いろいろなものをみて、たくさん かりてください。

 

図書館「りようしゃカード」のつくりかた

 本やDVDなどをかりるには、図書館の「りようしゃカード」がひつようです。

  • りようしゃカードをつくることができるのは、むつ市にすんでいる人、むつ市の学校にかよっている人、むつ市ではたらいている人、東通村・風間浦村・佐井村・大間町にすんでいる人です。
  • 図書館にある「もうしこみしょ」に 、なまえやじゅうしょ、でんわばんごう などをかいて図書館の人に わたしてください。カードをつくるときは、おとなの人といっしょにきてくださいね。
     
  • りようしゃカードはひとり1まいです。なくしたり よごしたりしないように、きをつけましょう。

 

本やDVDなどをかりるとき

  • かりたい本やDVDなどをもって、カウンターにきてください。このとき「りようしゃカード」もいっしょにわたしましょう。
  • 本はひとり5さつまでかりることができます。そのほかに、ざっしは3さつ、DVDやCDは2つまでです。
    本とざっしは15日間、DVDやCDは8日間かりることができます。本などをかりたときに、図書館の人がかえす日をおしえてくれるので、その日までに図書館にかえしましょう。

 図書館の本などは、たくさんの人がつかいます。よごしたり、こわしたりしないように たいせつにつかいましょう。 

 

本やDVDなどをかえすとき

  •  かえす本などをもってカウンターにきてください。「りようしゃカード」はつかいません。
  • かりた本は、図書館本館(ほんかん)でも 分館(ぶんかん)でも かえすことができます。ちかくに「ほほえみ号」がきたときは、「ほほえみ号」にかえすこともできます。
  • 図書館がおやすみのときは、本館(ほんかん)の げんかんの よこに ブックポストがあるので、そのなかにいれてください。

 

図書館があいているとき・おやすみの日

 火ようび から 金ようび は 午前(ごぜん)9時から午後(ごご)7時まであいています。
 土・日・月ようびと祝祭日(しゅくさいじつ)は午前(ごぜん)9時から午後(ごご)5時までです。

  • 毎月だい4木ようびは、本のせいりをするため おやすみです。
  • 6月には、本のてんけんなどをするため、8日間の ながいおやすみがあります。
  • そのほかに12月28日から1月3日までおやすみです。

 図書館にカレンダーがあるので、かくにんしてくださいね。

 分館(ぶんかん)のおやすみの日は、それぞれの分館(ぶんかん)に かくにん してください。

本をさがしたい!

本をさがすときは、こんな方法があります。

  1. 図書館にある「けんさくき」をつかって、じぶんでさがす。
  2. 図書館の人にさがしてもらう。
  3. インターネットでさがす。

 

「けんさくき」のつかいかたがわからないときは、図書館の人にきいてください。

「こんな本がみたい」「さがしている本がどこにあるかわからない」とこまったら、図書館の人にきいてみましょう。本のなまえや かいた人がわからなくても だいじょうぶです。しらべるおてつだいをします。でも、学校のしゅくだいのこたえは おしえることができません。

本は「よやく」できます

 よみたい本やDVDが かしだし中のときは、「よやく」することができます。よやくをすると、よやくした本やDVDがかえってきたときに、図書館からおしらせのでんわをします。おしらせがきてから7日間は、図書館のカウンターであずかっているので、図書館の人に「りようしゃカード」をわたして、よやくした本をうけとってください。

 もし図書館にない本をみたいときには、「リクエスト」もできます。図書館の人にそうだんしてください。

 

本をコピーしたいとき

 図書館にある本やしんぶん・ざっしはコピーすることができます。

  • 白黒 1まい  10円
  • カラー 1まい 100円

 コピーできるのは、図書館においているものだけです。じぶんでもってきた本はコピーできません。

「おはなし会」ってなに?

おはなしのへや写真  土ようびの午後(ごご)2時から、図書館の「おはなしのへや」で「おはなし会」をしています。

 「おはなし会」では、ボランティアの人や図書館の人が、えほんや かみしばいをよんでくれます。

 おはなしをききたい人は、あそびにきてくださいね。

 

いどう図書館車(としょかんしゃ)「ほほえみ号」

ほほえみ号 5月から12月まで、いどう図書館車「ほほえみ号」がむつ市をはしっています。

 「ほほえみ号」は、図書館がとおくて なかなかいけないという人のところへいき、本のかしだしをしています。「ほほえみ号」がいくばしょは きまっているので、しりたい人は図書館できいてくださいね。

 

 

図書館でのやくそく

  • 図書館では、しずかにしましょう
    図書館では、いろいろな人が おべんきょうしたり、本をよんだりしています。
    ほかの人のじゃまをしないように、しずかにしましょう。
    図書館のなかをはしって ほかの人とぶつかると、ケガをするかもしれません。あぶないのでやめましょう。

               

  • 本があるばしょでは、たべたりのんだり しないでください
    本がよごれると、その本がつかえなくなってしまいます。
    もしジュースがのみたくなったり、おかしがたべたくなったら、ロビーにいきましょう。ロビーではたべたりのんだりしてもだいじょうぶです。

       

  • かえす日をまもりましょう
    その本をかりたい人がこまってしまいます。みんなのために かえす日をわすれないようにしましょう。

                

  • 本は たいせつにしましょう
    やぶいたり らくがきしたり こわしたりすると、みんながこまります。
    図書館の本やDVDなどは、みんなのものです。たいせつにつかいましょう。

 

 やくそくをまもって、みんながきもちよく図書館をつかえるようにしましょう。