個性的で魅力あるまちづくりを行うため、市民の皆様からまちづくりに関するアイデアを募集し、政策として実施する「市民政策提案」は、「高校生特別コース」とあわせて実施します。

市民政策提案「高校生特別コース」とは

  東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科から講師・学生を招いて開催された「コミュニティデザイン出張授業」で提案されたアイデアを含め、高校生から提案されたアイデアを政策として実現することを目的に、平成29年度をもって廃止となった「高校生元気ふるさとアイデア選挙」に代わる政策提案の方法として運用するものです。
 提案されたアイデアは審査会において審査され、優秀なアイデアと認められたものは市政に反映します。

 高校生特別コースチラシ.pdf [1854KB pdfファイル]

 応募者の要件

 市内の高校に通う高校生が対象です。

提案内容

 提案内容は、次の要件のすべてに該当するものです。

  • 高校生がむつ市や市民等と協働して実施する「むつ市の人々を幸せにする仕事」

 なお、提案数は各グループ一つまでとします。

提案に必要な書類

 高校生特別コース提案様式.pptx [228KB pptxファイル] 

 様式はこのページからダウンロードできるほか、市民連携課で配布しています。また、ご要望があれば郵送します。
 なお、提出いただいた提案内容は、模擬選挙の選挙公報等で公開しますのでご承諾ください。

提案の流れ

募集期間

 平成30年8月6日月曜日までです。
 必要に応じて、期間を延長する場合があります。

提出先

 提案書は通っている高校へ提出するか、市民連携課あて持参、または電子メールか郵送にて送付してください。

審査会

 提案されたアイデアについては、担当部署およびまちづくりコーディネーターに意見聴取をおこない、その所見をふまえ、審査会を開催します。

 日時 平成30年8月末を目途に実施予定
 場所 むつ市役所内会議室を予定