むつ市は、「つながるまち」の実現を目指し、人や団体をつなげあう役割としての「まちづくりプラットホーム」を設置するため、市の付属機関であるむつ市市民協働まちづくり会議へ具体的な仕組みの検討を諮問し、それを受けて市民協働まちづくり会議はこれまで検討を重ねてきました。今回はその仕組みの一つとして、まずは地域の各種コミュニティの情報をファイリングして、誰でも自由に閲覧できるコーナーを、8月7日から図書館に試験的に設置しました。
 今回はあくまでもプロトタイプとして、検討してきたアイデアを形にしたものです。今後は、プラットホームの周知と情報の共有・発信を初期の目標とし、市民の皆様のご意見・ご感想をいただきながら取り組んでいきますので、ぜひお立ち寄りください。なお、団体情報はいつでも登録可能ですので、市市民連携課へご連絡ください。