市民協働参画とは?

まちづくりの主役は市民のみなさまです

 私たちを取り巻く社会環境は、少子高齢化・核家族化などに伴い、生活様式や価値観の変化により、複雑化・多様化する地域のニーズに行政だけでは対応することが難しい状況になっております。

 また、地方分権の進展により、地方自治は自分たちのことは自分たちで決め、地域の個性を活かした市民と行政との「協働参画」による、市民主体のまちづくりが求められています。 一方で、個人や行政では対応が難しい地域のニーズに対応する、市民の自主的で公益的な活動が広まりつつあります。 このような中で、市民のみなさまの目線に立った行政運営を行い、「希望のまち・むつ市」を実現するためには、協働参画の理念に基づき、市を構成する市民・民間団体・事業者・行政という各主体が、それぞれの能力を活かし、役割を分担して、まちづくりに取り組むことが不可欠です。 そのため、市では、平成22年度から市民協働参画の推進を第5次行政改革のメインテーマに掲げ、取り組んできました。 ここでは、第5次行政改革における市民協働参画に向けた取り組みと、「希望のまち・むつ市」を実現するため、今後の協働参画による取り組みや新しい制度等をご紹介します。  


  • 協働とは
    立場の異なる主体(例えば市民と行政)が、それぞれの価値や能力を理解、尊重しつつ、対等なパートナーとして連携し、 課題に取り組むこと。
  • 参画とは
    「参加」よりも行政活動への関与の度合いが強い。意見を述べるに止まらず、意思形成過程への関与など責任ある役割を果たすこと。
項目

■市民協働まちづくり会議 ■市民協働指針  ■希望のまちづくり補助金 ■市民政策提案 ■パブリックコメント

■市民満足度調査 ■市民協働まちづくりTV ■facebook  ■ニュースレター「協働の風」

■これまでの取組 ■市民参画 ■NPO

市民協働まちづくり会議とは?

 市では、市民参画のもと協働で進めるまちづくりをどのように推進していくかを検討するため、公募による市民の皆さんで構成する、「市民協働まちづくり会議」を開催します。

第2次市民協働まちづくり会議のページへ

第1次市民協働まちづくり会議のページへ

自治基本条例制定の要否のページへ

▲このページの上部へ

市民協働指針とは?

 市民と行政が市民協働参画により、どのようなまちづくりをしていけばよいのかという方向と、具体的な取組内容を市民目線で提言したものです。

市民協働指針のページへ

▲このページの上部へ

希望のまちづくり補助金とは?

 この制度は、市民のみなさまの知恵や活力をまちづくりに活かすため、市民による自主的な公益性のあるまちづくり活動を支援するものです。

平成29年度希望のまちづくり補助金募集(募集は終了しました)

平成26年度の採択事業は、こちらをご覧ください

平成25年度の採択事業は、こちらをご覧ください

平成24年度の採択事業は、こちらをご覧ください

▲このページの上部へ

市民政策提案制度とは?

 この制度は、市民のみなさまのまちづくりに関するアイディアを募集し、施策として実施することで、個性的で魅力あるまちづくりを行うものです。

平成27年度の審査結果(高校生元気ふるさとアイデア選挙)は、こちらをご覧ください

平成26年度の審査結果は、こちらをご覧ください

平成25年度の審査結果は、こちらをご覧ください

平成24年度の審査結果は、こちらをご覧ください
 

▲このページの上部へ

パブリックコメント制度とは?

  市の基本的な政策の案を、決定する前の段階で公表して広く意見を募集します。そして、その提出された意見も参考として決定するとともに、その意見に対する市の考え方も公表する一連の手続のことです。

パブリックコメント制度のページへ 

▲このページの上部へ

むつ市民満足度調査

  この調査は、長期総合計画に基づく市の施策及び事業に関して、市民のみなさまが満足と感じる度合い(満足度)と、重要と考える度合い(重要度)について調査・分析し、今後の市政運営の基礎資料とするため実施するものです。

市民満足度調査のページへ

▲このページの上部へ

市民協働まちづくりTV

 この市民協働まちづくりTVは、市民協働のまちづくりの取組について、動画でお伝えするものです。

《第15話》ご近所知恵だし会議inわきのさわ
内容

 2月15日土曜日、脇野沢地域交流センターで開催された、ご近所知恵だし会議inわきのさわが収録されています。
株式会社石塚計画デザイン事務所代表取締役、石塚雅明氏のアドバイスのもと、「わきのさわ遺産」のリストを作り、まちの魅力アップにつなげるためには何ができるか知恵をだしあいました。今回は、脇野沢地区の大人とともに、脇野沢中学校1・2年生も参加しています。

前回のまちづくりTVは、こちらをご覧ください

▲このページの上部へ

むつ市まちづくり会議もfacebookページを運営しています

 むつ市まちづくり会議のfacebookページは、市民協働のまちづくりに関連した情報を幅広く発信しています。ホームページと一味違いますのでご覧ください。

むつ市まちづくり会議のfacebookページへ

市民連携室のfacebookページに掲載していた、シリーズ記事のアーカイブへ

▲このページの上部へ

ニュースレター「協働の風」を発行しています

 このニュースレターは、市民協働参画のまちづくりの取組について、お伝えするものです。

 協働の風第6号(平成26年2月) [1729KB pdfファイル]  

 協働の風第5号(平成25年8月) [2434KB pdfファイル] 

 協働の風第4号(平成25年6月) [2513KB pdfファイル] 

 協働の風第3号(平成25年2月) [1563KB pdfファイル] 

 協働の風第2号(平成24年10月) [13862KB pdfファイル]  

 協働の風創刊号(平成24年6月) [6654KB pdfファイル] 

▲このページの上部へ

これまでの取組

行政改革の取組について
市職員向けの「市民協働・参画運用指針」について

 市では、第5次行政改革の実施計画に基づき、「市民との協働を推進するためには、まず、職員の意識改革が必要」という考えから、市民協働参画に対する職員の意識高揚を図るため、平成23年度に職員向けの指針を策定しました。

 策定にあたっては、市役所の各部局から選抜された職員が、「なぜ市民協働参画が必要か。」、また「よりよい市民生活や市が描く将来像の実現に向けて、どのように市民協働参画を推進していくか。」ということを検討して、形にしたものです。

 併せて、今後の市民協働参画のまちづくりに活用できればと、市と市民の皆さんや、各種団体との協働事例をまとめたものが、「市民協働参画現況事例集」です。作成から2年を経過したことから、平成25年度に改めてまとめましたので、市民の皆さんへご紹介します。                        

職員向け市民協働・参画指針.pdf [1213KB pdfファイル] 

市民協働参画現況事例集 [27861KB pdfファイル]  

 

▲このページの上部へ

市民参画を推進します

  市民参画の取組として、各種委員会・審議会等の委員となって市政に参加していくことができます。
委員を公募する場合等は、随時お知らせしますので、こちらをご覧ください。

審議会等一覧

▲このページの上部へ

NPO情報

 平成22年4月1日から、NPO法人の認証等の事務権限が青森県からむつ市とつがる市に移譲されたことにより、むつ市に事務所を置くNPO法人の申請や届出の書類の提出先は、市民連携課となっています。

主な申請・届出の書類
  • NPO法人設立の認証申請
  • 設立登記完了の届出
  • 定款変更の届出
  • 事業報告書等の提出
  • 解散の届出 など

NPOについて

NPO法人認証等手続・認証状況

NPO等に関する助成金データベース

NPO法人関係手続の窓口変更のお知らせ

▲このページの上部へ