「もえるごみ」の種類

  1. 食品類

生ごみ(固く水切りする、茶がら、食用油(凝固剤を使用するか、新聞紙や布などに染みこませる、個人の家で出た貝殻。

  • 生ごみは、ダンボールコンポストでさらに削減できます。
  • 生ごみを減らせば、ごみ出しが楽になります。
  • 生ごみを固く水切りすれば、ごみが軽くなるだけでなく悪臭の軽減にもつながります。

 

          


 

  1. 紙類

紙くず、紙袋、紙箱、コピー用紙、汚れた新聞、汚れた雑誌紙おむつ・パンツ(汚物はトイレで処理、生理用品等。

  • きれいな状態の紙類は、「資源ごみ」として出しましょう。
  • メモ用紙などの細かい紙類も、紙袋を使用して「資源ごみ」に出しましょう。
  • 資源ごみに出せる紙類、出せない紙類の詳細は『雑紙のリサイクルについて』をご覧ください。

 

          

 

  1. 繊維類

衣類、カーテン、タオル、ぬいぐるみ、ぞうきん等。


          

 

  1. 木草類

木くず、枝、草、落ち葉、生花、ござ等。

  • 枝木は市指定ごみ袋に入る大きさにそろえ、泥を落として乾燥させましょう。


 

  1. ポリエチレン製品

スーパーのレジ袋、水切り用袋、ラップ等。

  • コンビニやスーパーでは、マイバッグを使用しましょう。

 

 

  1. プラスチック類

シャンプー・リンス・洗剤等の容器、サラダ油の容器、卵のパック、発泡スチロール、カップ麺の容器、 納豆や豆腐の容器、おもちゃ、菓子袋、ビデオ・カセットテープ、歯ブラシ、歯磨きチューブ、汚れた白色トレイ、色つきのトレイ、その他のプラスチック容器等。

  • きれいな白色トレイは、「資源ごみ」として出しましょう。


         

 

  1. ビニール製品

ケチャップやマヨネーズの容器、ビニールホース、浮き輪等。
 

 

  1. 寝具類

布団・毛布(市指定袋に入るもの、枕、クッションなどの綿入り製品等。

  • 袋の口を結んだときに、ごみ全体が入らない場合は「粗大ごみ」です。


          

 

  1. ゴム製品

長靴、ゴム手袋、ゴム合羽、ボール、ゴムバンド等。

 

 

 

 

  1. 革製品

かばん、くつ、バック、財布、グローブ、革手袋等。


          

 

  1. その他

ペット用トイレ砂やトイレシート、玄関マット、カーペット等。市指定ごみ袋に入るもの)

  • 袋の口を結んだときに、ごみ全体が入らない場合は「粗大ごみ」です。

 

「もえるごみ」の出し方

ここでは、家庭から排出される「もえるごみ」の出し方について説明しています。

事業所や団体等の方は『事業所などから出るごみの処理について』をご覧ください。

ごみ集積所に出す【通常時】

【市指定ごみ袋(もえるごみ用)】

  • 必ず市指定ごみ袋(もえるごみ用)を使用しましょう。市指定袋以外で出した場合は、回収されません。
    市指定ごみ袋等取扱店市指定ごみ袋等取扱店』をご覧ください。
    市指定ごみ袋について市指定ごみ袋について』をご覧ください。
  • ごみが散乱しないように、袋の口を必ず結ぶ縛ってください。結ばれていないものや縛っていないものは、回収されません。
  • 決められた収集日・時間を守りましょう。収集日以外に出されたごみは、回収されません。
  • 袋から出ているもの、ガムテープ等で袋の口をとめているもの、大きなごみを複数の袋で包んでいるだけものは回収されません。

一般廃棄物処理施設(アックス・グリーン)に搬入【多量排出時】