目的

近年、桜の開花状況が良くありません。

素敵で良好な桜の開花を取り戻すためのプロジェクトとなります。

主要な公園の他、来(か)さまい大畑桜ロードなどの桜スポットについても、桜の良好な開花を取り戻し、市民のみなさま、むつ市に訪れるお客様の心に残るむつ市の桜を目指します。

対策のポイント

県内の桜スポットからのアドバイスでは、3つのポイントがありました。

それは、次の3つです。

  1. しっかり肥料を与えること
  2. 病気予防、殺虫を行うこと
  3. 桜の芽を食べる害鳥(ウソ)の追い払いを行うこと

害鳥追払機器(アニマルリペラー)

2017年11月8日に、東北電力株式会社むつ営業所、リサイクル燃料貯蔵株式会社、電源開発株式会社より害鳥追払機器60台を寄付していただきました。

12月中旬に、早掛沼公園と水源池公園に設置しました。3月中旬まで設置する予定です。

センサーが反応すると猛禽類の鳴き声が出ます。これによりウソを追い払います。まれに人に反応することもありますので、公園を散歩する際などは注意してください。

花咲か大作戦

花咲か大作戦 パート2

2017年10月3日の水源池公園は雨天のため中止。

10月2日川内庁舎周辺の川内海辺公園で実施。10月4日は第一田名部小学校3年生とシルバー人材センターのみなさんで実施しました。

早掛沼公園
川内庁舎 川内海辺公園
 

花咲か大作戦 パート1

2017年7月30日(日曜日)早掛沼公園と水源池公園で開催されました。

早掛沼公園
 
水源池公園

募集時の内容

早掛沼公園、水源池公園にて、桜の木に肥料をまきます。

そこで、ボランティアを募集しています。

市都市政策課へ登録されるか、または、当日の飛び入り参加でも構いません。