ごみ搬入ガイドライン

 このページは、アックス・グリーンへのごみの持ち込みに関する注意事項が主なものになります。そのほかのことをお知りになりたい場合には、下記のページをご覧ください。

 ○アックス・グリーンへのごみの持ち込み予約について知りたい。
   → アックス・グリーンへごみを搬入するには予約が必要です。

 ○アックス・グリーンの利用方法について知りたい。
   → 一般廃棄物等処理施設(アックス・グリーン)の利用について

 ○アックス・グリーンの場所が知りたい。
   →
   → カーナビなどで検索・登録する場合には、
     「名称」:アックス・グリーン・サービス
     「住所」:むつ市大字奥内字今泉66番地
     「電話番号」:0175-45-2650

中の見えない色つき袋やダンボールは使わないで!

 最近、中が見えないことを利用し、本来アックス・グリーンで受け入れができないものが搬入されたり、ごみの分別がきちんとされていなかったりと、不適切なごみ搬入が増加しています。
 中の見えない色つき袋やダンボール箱でごみが搬入されると、作業員の方が思わぬけがをしたり、施設故障等の原因となります。
 ごみを収集する方やアックス・グリーンで作業をする方の安全確保、事故防止、ごみ処理に支障が生じないよう、中の見えない袋やダンボール箱でのごみ搬入を行わず、透明または半透明の袋を利用してごみを搬入してください。
 また、事業所の方が収集運搬許可業者にお願いして事業系一般廃棄物を出す際にも、中が見えるような袋等を利用してください。

 ダンボールは、リサイクルできる資源ごみです。資源ごみとして分別して搬入しましょう。

 また、平成29年4月1日からは、中の見えない黒いごみ袋やダンボール箱でのごみ搬入が全面禁止となりますのでご注意ください。

実際に搬入された例
土のう袋や青いごみ袋に建築廃材を入れて搬入されたケース

  
※建築廃材をアックス・グリーンに搬入する場合には、市からの「ごみ搬入確認証」が必要です。

大量の資源ごみが、黒いごみ袋で不適切に搬入されたケース

※びん類や空き缶はリサイクルできる資源ごみです。資源として分別して持ち込んでください。

市指定ごみ袋による搬入も有料になります

 これまでアックス・グリーンへ市指定ごみ袋にごみを入れて搬入した場合には、計量窓口で徴収している手数料を「無料」として取り扱っていましたが、平成28年1月からは、市指定ごみ袋で搬入した場合も手数料を徴収することとなりましたので、ご注意ください。
 また、搬入の際には、下記の通り、黒いごみ袋やダンボール、フレコンバックなどの中身の見えない袋ではなく、安全確保のため透明または半透明の袋を利用してくださいますようお願いします。

午後からのごみ搬入をお願いします 

 アックス・グリーンでは、年々ごみを搬入される方が増加しており、施設構内で慢性的に渋滞が発生し、ごみの荷下ろしに時間がかかったり、フォークリフトなどの構内作業車や委託収集車の通行の妨げになるなど、車両通行の安全確保が難しい状況にあり、交通事故発生の懸念が日増しに高まっています。
 特に、建築廃材や粗大ごみ等を自分で搬入される方が非常に増加し、ますます混雑しています。
 市民の皆様にはご不便をおかけいたしますが、アックス・グリーンでの交通事故防止のためにも、次の事項についてご理解とご協力をお願いします。

  • ご家庭で出されるごみについては、収集日を守ってお近くの収集場所に出すようにしてください。
  • 粗大ごみや一時的に多くのごみが出てしまった場合で、やむを得ずアックス・グリーンへごみを搬入される場合には、収集車の搬入が集中する午前の時間帯を避け、午後からの搬入(正午から午後4時30分まで)にご協力下さいますようお願いします。
アックス・グリーンへの直接搬入件数(むつ市)

家庭系ごみの搬入台数は、操業開始から平成27年度までで約12,000台/年の増加となっています。