インクカートリッジの回収について

 インクジェットプリンターメーカー5社(ブラザー、キャノン、デル、エプソン、日本HP)では、「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」と称し、ご家庭で使用したインクカートリッジの回収活動を行っております。所定の場所に設置された回収箱で回収されたインクカートリッジは、各メーカーへ送られリサイクルされるもので、日本郵政グループと共同で行っている取組みです。
 また、当プロジェクトは国連環境計画(UNEP)の活動にも賛同し、回収量に応じた寄付活動を行っており、森林保護や生物多様性保全などの環境保護活動の支援にもつながります。

  • 平成28年4月以降、レックスマークインターナショナル株式会社のインクカートリッジは回収対象外となりました。
  • プリンターメーカー純正品のインクカートリッジが対象です。
  • 互換品のインクカートリッジは、「もえるごみ」に出しましょう。

回収場所

  • 本庁舎 開放エリア
  • 川内庁舎 市民ホール
  • 大畑庁舎 1階ホール
  • 脇野沢庁舎 エントランスホール
  • 市立図書館 玄関ホール
  • むつ郵便局
  • 陸奥川内郵便局
  • 大畑郵便局


※左の回収箱に入れてください。

    詳細については、下記バナーをクリックしてください。

プロジェクト全体図

各施設の設置場所

市役所本庁舎(開放エリア内)

      開放エリアの様子

川内庁舎(市民ホール)

      

大畑庁舎(玄関入口)

      

脇野沢庁舎(エントランスホール)

      

市立図書館(玄関ホール)