建設リサイクル制度【建設リサイクル法】

 対象建設工事について、廃棄物となった特定建設資材を一定の技術基準に従って工事現場で分別解体し、再資源化等することが義務づけられています。

対象建設工事
  • 建築物の解体【延床面積の合計 80平方メートル以上】
  • 建築物の新築・増築【延床面積の合計 500平方メートル以上】
  • 建築物の修繕・模様替(リフォームなど)【工事金額 1億円以上】
  • その他の工作物に関する工事(土木工事など)【工事金額 500万円以上】
特定建設資材

木材/コンクリート/コンクリートおよび鉄から成る建設資材/アスファルトコンクリート

届出書の届出先
下北地域県民局地域整備部 建築指導課
電話:0175-22-8581(内線275)
詳しくは
国土交通省のリサイクルホームページ

青森県 建設リサイクル法

自動車リサイクル制度【自動車リサイクル法】


 廃車後のクルマは、解体業者や破砕業者によって廃車1台当たり総重量の約80%がリサイクルされています。 残り約20%のシュレッダーダスト(廃車の解体・破砕後に出るごみ)、フロン類、エアバック類を適正に処理し、クルマのリサイクルを促進するための制度です。
 

詳しくは

 (財)自動車リサイクル促進センター

 

二輪車リサイクル制度【自動車リサイクル法】

 廃棄二輪車は二輪車販売店において引取られ、リサイクル施設において適正にリサイクル・処理されます。

対象製品

オートバイ、原付自転車

 

廃棄二輪車取扱店(平成28年2月末日現在)

 

  • 橋本自転車店

住所:むつ市田名部町6-5

電話:0175-22-3362

 

  • 馬忠輪業商会

住所:むつ市緑町21-11

電話:0175-22-2930

 

  • 柳谷自転車店

住所:むつ市宇田町18-42

電話:0175-24-1010

 

  • 工藤自転車店

住所:むつ市大畑町本町34

電話:0175-34-3609

 

詳しくは

(財)自動車リサイクル促進センター

※むつ市では廃棄二輪車の収集・処理は行っておりません。この方法での処理をお願いします。

食品リサイクル制度【食品リサイクル法】

 食品リサイクル法では全ての食品関連事業者に対して、「生産、流通、消費の各段階での食品廃棄物発生の抑制」、 「再資源化できるものの肥料や飼料などでの再生利用」、「食品廃棄物の脱水・乾燥などでの減量」に取り組むことを求めています。

食品関連事業者とは
  1. 食品の製造・加工業者 ‥‥‥ 食品メーカーなど
  2. 食品の卸売・小売業者 ‥‥‥ 百貨店、スーパー、コンビニエンスストア、八百屋など
  3. 飲食店および食事の提供を伴う事業を行う者 ‥‥‥ 食堂、レストラン、ホテル・旅館など
食品廃棄物とは

 食品の製造や調理過程で生じる動植物性残さ、食品の流通過程や消費段階で生じる売れ残りや食べ残しなど。

詳しくは
よくわかる、食品リサイクル法