最花集会所で健康教室が開催されました

724日 最花地区集会所で健康教室が開催されました。

 

今回のテーマは『血圧』についてです。

 

日差しが強く、暑い中6名の方にお集まりいただきました。

 

血圧は一日の中でも変動し続けているため、測定するたびに血圧の値は変わります。しかし、血圧が高い状態が続くと『高血圧』と呼ばれ身体に様々な影響を与えます。

 

『高血圧』は自覚症状がほとんどないため、知らぬ間に進行・悪化している場合が多くあります。そのため、『サイレントキラー』などと呼ばれることもあります。

 

高血圧が続くと『動脈硬化』と呼ばれ、血管を固くし、血管の中を狭くしてしまう状態を進行させます。

 

『動脈硬化』になると何がよくないのかというと、『心筋梗塞』『脳卒中』『狭心症』などの致死率の高い病気を引き起こす原因となります。

 

これらを早期に治療・予防するためには日々の血圧測定が重要となります。

 

当市では『むつ☆健康チェッカーズ事業』で血管年齢をイベント会場などで測定しています。血管年齢を測定することは今の状態を知る目安となります。

 

今回の教室で『血圧』に関する健康教養を深め、『市民歌に合わせた健康体操』で心身ともにリフレッシュできたかと思います。

 

あなたの事業所まで伺います!『健康チェッカーズ』の詳細はむつ市ホームページ参照。