むつ市認知症サポート事業所 第25号認定 HAIR☆MAKE P-S 

 平成30年5月10日、「むつ市認知症サポート事業所」第25号に認定された「HAIR&MAKE P-S(ヘア&メイク ピース)」の山本美知子店長に、宮下市長から認定証の交付、みちのく銀行むつ支店の高屋支店長よりステッカーが贈呈されました。また、エーザイ株式会社からは、従業員の方に認知症の理解促進のためのパンフレットが贈呈されました。

 HAIR&MAKE P-Sの従業員の皆さんを前に、宮下市長から「現在、むつ市の高齢化率は30%を超えており、認知症高齢者の方の数は約2700人とも推計されます。今回、女性のいつまでも美しくありたいという願いのお手伝いをしているヘア&メイクピース様が25号の認定を受けたことは私たちにとっても大変心強く感じております。」と挨拶がありました。 

 みちのく銀行むつ支店の高屋支店長からは「平成29年1月よりこの認知症サポート認定事業に参加させていただき、今回のピース様の認定で25号までたどり着きました。今後とも、むつ市が認知症の方々に安全で安心な街でありますようにピース様と一緒に取り組んでいければとお願い申し上げます。 」とメッセージをいただきました。

 HAIR&MAKE P-Sの山本店長からは「ピースはお客様が笑顔で平和な毎日を過ごしていただくことをコンセプトに、今では幅広い年代の方にご来店いただいております。なかにはご高齢の方もいますが、女性はいつまでもうつくしくありたいと願っています。今回、私たち美容師にも何かお手伝いできることがあればと思い、認知症サポーター講座を受講しました。美容師では初めて認定を受けることができて、むつ市が目指す優しさでつながる街として、きれいでオシャレな女性が多い街に貢献していきたいと思います。」とご挨拶をいただきました。

   

     ☆みんなで市長のヘアメイク? 

 

☆ ピースは本日偶然にも9周年!認定を記念して5月13日まで全メニュー20%OFF  

 

 認定事業所の取り組み

HAIR&MAKE P-Sの取り組み [169KB pdfファイル]