むつ市認知症サポート事業所 第18号認定 

 平成29年11月10日、「むつ市認知症サポート事業所」第18号に認定された「下北自動車協会」の熊谷会長に、宮下市長から認定証の交付、みちのく銀行むつ支店の高屋支店長よりステッカーが贈呈されました。また、エーザイ株式会社からは、従業員の方に認知症の理解促進のためのパンフレットが贈呈されました。

 下北自動車協会事務局の従業員の皆さんを前に、宮下市長から「下北自動車協会事務局様におかれましては高齢者等見守りネットワークにも加盟いただき、今回、認知症サポート事業所認定と二重に高齢者の方の見守りにご協力いただき感謝申し上げます。市では、見守りネットワークと認知症サポート事業所の二つの制度を使って、現在、『やさしさでつながる街』づくりに取り組んでいるところでありますので、今後とも引き続きご協力をお願いいたします。」と挨拶がありました。 

 みちのく銀行むつ支店の高屋支店長からは「第18号の認定、まことにおめでとうございます。下北自動車協会様におかれましても、高齢者に安心、安全なまちづくりに、ともに取り組んでいただきますようご協力をお願いいたします。」とメッセージをいただきました。

 下北自動車協会の熊谷会長からは「今回のむつ市認知症サポート認定事業所の認定、まことにありがとうございました。今後とも市やみちのく銀行と協力しながら、市の取り組む高齢者にやさしいまちづくりに是非とも協力していきたいと思います。」とご挨拶をいただきました。

   

 認定事業所の取り組み

下北自動車協会事務局の取り組み [166KB pdfファイル]