平成29年7月31日月曜日に、川内小学校にて「ものづくり体験会」を開催しました。
 むつ市青少年健全育成推進員協議会では、推進員を子どもたちとの交流をはかり、子どもたちに「あいさつ」の大切さを伝え、思いやりの気持ちを育むきっかけを作ることを目的として「ものづくり体験会」を毎年夏休み期間中に開催しています。
 今年度は川内地区の青少年健全育成推進員と合同で、川内小学校の子どもたちと「紙ひこうき」や「缶バッチ」の作成をし、最後は中庭で紙ひこうきを飛ばしました。
子どもたちはすぐに飛ばし方のコツを掴み、ひこうきを上手く風に乗せて遠くまで飛ばしていました。

※この事業は平成29年度むつ市希望のまちづくり補助金採択事業です。

「ものづくり体験会」当日の様子